東京大神宮、その他

今日、飯田橋でちょっとした会合があって出掛けた。
行き掛けに、九段下駅から歩いていて、ふだん通らない道を通っていたら、図らずも、東京大神宮の目の前に出た。
そうしたら、何故か長蛇の列。

東京大神宮 東京大神宮

何でも「七夕祈念祭」なるものをやっていたらしい。
近年、恋愛成就のパワースポットとして名高い神社だから、牽牛織女にあやかって(?)、数多くの善男善女が訪れていたわけだろう。

その東京大神宮を通り過ぎて、まだ少々時間があったので、神楽坂に足を伸ばして、相馬屋に行った。
この相馬屋、洋紙の原稿用紙の元祖で、その原稿用紙が、夏目漱石を始めとする文豪たちに愛用されたことで有名な店である。
今でも、その当時の原稿用紙を復刻したものを販売している。

が、外から見ると、こんなふつうの文房具屋である。

相馬屋

そして、何故かミッキーのアイテムがショーウインドウに満載。

相馬屋
上に、「恋愛成就のパワースポット」などと書いたが、実は僕はこの「パワースポット」なることばが好きではない。
現世利益的、というより、もっと短絡的に自分にとって何か良いことを得るために出掛けるための場所、というようなニュアンスが感じられるからなのだが、東京大神宮自身がパワースポットとして客を呼び込んでいるわけだから、僕が嫌だろうとどうだろうと、そんなことは余計なお世話である。

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/555-65760b04