スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

『でんしゃでいこう でんしゃでかえろう』

間瀬なおかた『でんしゃでいこう でんしゃでかえろう』

でんしゃでいこうでんしゃでかえろう

とてもよくできた子供の本。

「やまのえき」を出発した電車が、いくつものトンネルを抜けて、「うみのえき」まで走って行く。
風景の移り変わりと、乗客たちの表情の変化が細かく描かれていて楽しい。

表紙のタイトルが「でんしゃでいこう」だけなのにはわけがある。裏表紙が「でんしゃでかえろう」になっているのである。「うみのえき」に着いた後、本を反対側から読み返すと、「やまのえき」まで帰ることができる。
1冊で2度楽しめる本。

幼稚園くらいまでの男の子に特にお薦め。
[ 2010/10/07 22:51 ] 本と言葉 子供の本 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/56-8bb1d410










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。