花園神社(2)

これは昔撮った狛犬ではないけれども、昔から知っている狛犬。かつ、とても人気のある、有名な狛犬。

花園神社(新宿区歌舞伎町)。

この神社には、靖国通り沿いから入ると文政4年(1821)の狛犬がいて、明治通り沿いから入ると昭和11年(1936)の狛犬がいる。
どちらの狛犬も、良いものではあるのだけれども、ゴールデン街側から入ると、この狛犬がいる。

延享2年(1745)製。
もっとも、ゴールデン街には用事がないから、僕にとってはこの狛犬が一番見る機会が少ない。

花園神社 花園神社 
花園神社 花園神社

折角なので、ついでに昭和11年も上げておくことにしよう。

花園神社 花園神社

(OLYMPUS PEN E-PL2 + Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4 & YASHICA ML MACRO100mm F3.5)
[ 2012/09/01 00:33 ] 狛犬 東京/新宿 | コメント(2) | TB(0) |  TOP△

この狛犬、背中側の剥落が結構あって、でもそれが1つの味になっているように私は感じます。
一般の方はあまり気がつかないところにひっそりとたたずんでいる姿がいいですね。
[ 2012/09/01 05:13 ] [ 編集 ]

Re: たっつん さん

ごもっともです。
出来たての時はむろんピカピカで、当時の人はそれを喜んだんでしょうし、それが現在痛んでしまっているのは残念ではあるのですが、後世の我々は、そういう時間の経過を含めて楽しんでいるわけですからね。
[ 2012/09/01 08:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/588-d62fbc5a