古典の日

参院本会議で首相問責決議が可決されたのと同じ先月29日、「古典の日に関する法律」が可決され、11月1日が「古典の日」として法制化された…らしい。
何故11月1日なのか、と言うと、源氏物語の成立が文献上確認できるのが、紫式部日記の寛弘5年(1008)のこの日の記事なのだそうである。
さして意味のある日付とも思えないが、何かの記念日など多くは似たようなもので、別段反対するほどのことでもない。
取り立てて喜ばしいこととも思わないけれども、かと言って憂うべきような筋合いでもない。
正直に言えば、さして興味はないのだが、それだけに、書いておかないと絶対忘れるので、備忘のために書き付けておくことにする。

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/591-595f8474