黒船神社

本所は東駒形にある神社に行ってみたのだが、残念ながら狛犬はおらず、どうしようかと思って地図を見たところ、隅田川の対岸すぐのところに神社があるようなので少し脚を延ばしてみた。

黒船神社(台東区寿)。

黒船といえばペリー、と思ったのだが、天慶3年(940)、平将門の乱を平定した藤原秀郷による創建だそうなので、ペリーとは関係ない。

江戸通りから、駒形どぜうの脇の道を入ったところにある、小さな神社である。

黒船神社

由緒ある神社だけに、ずいぶん古そうな石燈籠もある。

黒船神社 黒船神社 黒船神社

少し下がって鳥居を納めようとすると…お、何かいる!

黒船神社

…というのは嘘で、外からでも目に入る位置、鳥居のすぐ外側に、立派な狛犬が鎮座している。

黒船神社

ただし、あまりにも入ってすぐにいるので、塀に邪魔されて、写真は取りにくい。

黒船神社 黒船神社

実に凛々しい…ので、ふんだんにアップする。

黒船神社 黒船神社
黒船神社 黒船神社
黒船神社 黒船神社 黒船神社

嘉永7年(1854)製、ペリー来航の翌年、日米和親条約の締結された年である。もちろん、最初に書いたように、ペリーとこの黒船神社とは関係がない。

なお、この狛犬、石工・飯嶋吉六の作である。横浜にいる頃には良く目にしたが、こんなところにいるのは驚き。

(OLYMPUS PEN E-PL2 + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 & Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4)
[ 2012/09/28 20:34 ] 狛犬 東京/台東 | コメント(4) | TB(0) |  TOP△

こんばんは。

いい狛犬ですよね。

こちらもいったはずなのですが、撮影手帳をなくしてしまったので、写真がどのファイルに入っているか分からない状態です。うーん、困った。
[ 2012/09/29 17:43 ] [ 編集 ]

Re: たっつん さん

子獅子まで実に見事に彫り込まれていますね。スバラシイ!
[ 2012/09/29 17:52 ] [ 編集 ]

なんか、目つきがすごい狛犬ですね。
ちょいと劇画調の・・・
[ 2012/09/29 22:32 ] [ 編集 ]

Re: 三友亭主人 さん

この狛犬を彫った石工、実はかなり有名な人なんです。
こういう迫力のある狛犬を、多く遺しています。幕末の狛犬には、力強いものが多いです。
[ 2012/09/30 06:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/606-1af0ebf6