スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

「アボカド」

割に最近、気づいたこと。
それまでずっと「アボガド」だと思っていたものが、実は「アボカド」(avocado)だった。

無智? 常識知らず?
そういうアナタだって、「ギプス」(gips)を「ギブス」と言ってはいないか? 「シミュレーション」(simulation)のことを「シュミレーション」と言い誤ってしまったりしてはいないか? 大物アーティストを迎えた共演を「フィーチャー」(feature)ではなく「フューチャー」(future)だと思っていはしないか? 「ティーバッグ」(Tea bag)を「ティーバック」(T Back)と発音して、ちょっと恥ずかしい思いをしたことはなかったか? 「歌留多」(carta)を元からの日本語だと思っていはしなかったか?
…もう良い。

実際、アボカドを「アボガド」と発音している人は多い…ように思う。始終誰かとアボカドの話をしているわけではないから、断言はできないが。

「アボガド」という発音が間違いなのには違いないが、少なからぬ人がそう発音していることには、何らかの理由があるはずである。
そこで、「アボカド」という音連続の中で、「カ」という音が発音しにくい可能性があるのではないかと当たりを付けて調べてみた。
むろん、「カ」の音そのものが発音しにくいわけではない。とすれば、「XXカド」というのが発音しにくいのではないか? と、いうことである。それで、『逆引き広辞苑』を見てみることにした。

すると、「XXカド」ということばは意外にたくさんある。

  たいかど【耐火度】
  ぼうかど【防火戸】
  まえかど【前廉】
  まさかど【将門】
  かたかど【方才】
  かたかど【方角】
  まちかど【町角・街角】
  アッカド【Akkad】
  いっかど【一廉・一角】
  みつかど【三つ角】
  よつかど【四つ角】
  かどかど【角角】
  かどかど【廉廉】
  ひとかど【一角・一廉】
  こみかど【小御門】
  てらかど【寺門】
  ひらかど【平門】
  いりかど【入り門】
  くろかど【緇門】
  いわかど【岩角】

逆に、「XXガド」ということばは載せられていない。だから、国語として「アボカド」という音が発音しにくい、というのは、どうやら当たらないようである。

さて、高等学校の物理を真面目に勉強していると、アボガドロ定数というのを習う。
とすれば、この有名な「アボガドロ」と「アボカド」が、視覚的な類似により混同されて、「アボガド」と誤られることになった可能性が…というのも、真面目に物理を勉強していなかった僕が「アボガド」だと思っていたことからすれば、到底認めることができない。

私もずっと「アボガド」と思い込んでいましたよ。今回の貴重な報告がなかったならば、一生「アボカド」という正式名称には気づかぬままに(笑)・・・

でも、この手の外国の言葉の濁る濁らない、のばすのばさないといったところは難しいですね。未だに自信がないのがいくつもある。
[ 2013/07/15 09:59 ] [ 編集 ]

Re: 三友亭主人 さん

そもそもどんな表記をしても元のことばと同じというわけには行かないですからね。
妙に原音に忠実に発音するのも気障ったらしいですし…。
[ 2013/07/15 22:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/637-a1f23b60










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。