スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

氷川神社(渋谷区東)(その2)

氷川神社(渋谷区東)(その1)」の続き。

後ろに、末社が二つ並んでいる。

氷川神社

左側の末社に、2対の狛犬が並んでいる。

氷川神社 氷川神社

まずは手前側、明治8年(1875)の狛犬。

氷川神社 氷川神社
氷川神社
氷川神社 氷川神社

続いて、奥の寛政6年(1794)、和田五兵衛作。
台座の年号が摩耗していて、はっきりと読み取れるわけではない。けれども、「甲寅」と読めないことのない文字が見えるから、恐らく寛政で間違いなかろう、と思う。

氷川神社 氷川神社
氷川神社 氷川神社

さて、ここまでに紹介した狛犬も、素晴らしい物揃いではあるが、一番の目的はこれ。

氷川神社

隣の稲荷社の前にいる。
以前にも、神社名を明かさずに紹介したことがある。それは、このブログを見て、心ない人がイタズラをしてはいけない、と思ったからで、これからもその方針には変わりがないのだが、改めて見て、これに何か悪さをするのは、イタズラではなくて犯罪で、それは、僕が名を隠したからといって防ぎうるものではないのだろう、と思い直して隠さないことにした。

これが本当に狛犬なのかどうか、若干疑わしいとも言えようが、狛犬でない根拠もない。だから、「かわいい狛犬」のままにしておく。
恐らく20年近くぶりの再会だが、健在で、何よりである。

氷川神社

(OLYMPUS PEN E-PL2 + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 & Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4)

まだあるのだが、今日はこれまで。年内には、完結させる…つもり。
[ 2012/12/26 19:30 ] 狛犬 東京/渋谷 | コメント(8) | TB(0) |  TOP△

こんばんわ。
なんとも素敵な神社ですね。
稲荷前のはじめちゃんてきな狛犬さまも是非、お会いしたい♪
というか、私も作ってみたくなりました。
[ 2012/12/26 20:11 ] [ 編集 ]

こんばんは。
私は最後のはお狐様なのではないかと思っています。
口の部分を伸ばして、耳をつければ、狛犬さんというよりお狐様に近いように(稲荷社ということもあり)連想したのですが、いかがでしょうか。

最後は、あの狛犬ですねっ!
[ 2012/12/26 21:53 ] [ 編集 ]

おお、まだ健在ですか。
よかったよかった。
[ 2012/12/27 16:09 ] [ 編集 ]

Re: わんこの目線 さん

何なのかは良く判らないんですが、妙に惹かれます。
[ 2012/12/27 22:48 ] [ 編集 ]

Re: たっつん さん

う〜ん、どうなんでしょうか? 狐にしては首が短かすぎる(ない?)気もしますが、そうでないとも言えないですね。

> 最後は、あの狛犬ですねっ!

はい。「あの狛犬」です。何とか年内には…。
[ 2012/12/27 22:51 ] [ 編集 ]

Re: 中川@やたナビ さん

健在でした。何とも言えない味がありますよね。
[ 2012/12/27 22:53 ] [ 編集 ]

一番下のやつ・・・かわいいですねえ。
大きさはいかほど?
[ 2012/12/27 23:08 ] [ 編集 ]

Re: 三友亭主人 さん

そうなんですよ。素晴らしくカワイイです。
大きさは、30センチに満たない程度。一番上の写真の右下に小さく写っているのがそれです。
[ 2012/12/27 23:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/648-1d768d17










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。