山王日枝神社

山王日枝神社(千代田区永田町)。

以前、摂社日枝神社を紹介したことがあるが、その本社が、ここ山王日枝神社である。
永田町方面から向かうと、まず、この大きな狛犬がいる。

山王日枝神社 山王日枝神社

巨大かつ石段の上にあるので、石段の下からでは極端に見上げる形になるし、上からだと横向きになる。実に撮りにくい。
昭和9年(1934)製。台座に、「原型 三木宗策 石匠 野村保泉」とある。

西参道から坂を登り、境内へ…、

山王日枝神社

…行こうと思ったのだが、時節柄混み合っているので、まずはそこを避けて、裏手にある稲荷社へ。
ここには、文政3年(1820)の狛犬がいる。実に素晴らしいものである…のだが、残念ながら社殿ごと網で囲まれていて近寄れない。

山王日枝神社

何とか撮った何枚か。

山王日枝神社 山王日枝神社
山王日枝神社 山王日枝神社

さて、ここ日枝神社には神使の猿がいる…のだが、来る人来る人、やたらに撫で回して行く。人だかりが絶えず、なかなか近寄れない。
隙を突いて撮った2枚。

山王日枝神社 山王日枝神社

教訓。
正月は神社巡りに向いていない。有名な神社は特に。

(OLYMPUS PEN E-PL2 + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 & Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4 & YASHICA ML MACRO100mm F3.5)
[ 2013/01/24 23:36 ] 狛犬 東京/千代田 | コメント(2) | TB(0) |  TOP△

おはようございます。
確かに正月は神社巡りには向いていませんねぇ。人が多すぎます。

裏手の狛犬は本当によさそうなんですが、近づけないのが難点。せめて金網の目がもう少し粗いといいんですが…。
[ 2013/01/26 05:23 ] [ 編集 ]

Re: たっつん さん

しかも撮れる位置がほぼピン・ポイントしかないですからね。金網のすぐ近くにいるだけに、なおさら撮りづらいです。
[ 2013/01/26 09:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/670-11d776db