承教寺

長祐山承教寺(港区高輪)。

何だか良く判らない狛犬。そもそも、本当に狛犬かどうかすら判らない。

承教寺 承教寺

一説に、これを牛かとも言う。
たしかに、足には蹄がある。が、顔には八の字髭めいたものがあるし、口には牙もある。それは、牛の持つ特徴ではない。龍馬のような、想像上の動物と考えた方が良いのかもしれない。とはいえ、一体それが何なのかは判らないが…。

承教寺 承教寺
承教寺 承教寺

(OLYMPUS PEN E-PL2 + Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4)
[ 2013/02/11 21:02 ] 狛犬 東京/港 | コメント(6) | TB(0) |  TOP△

こんばんは。
これはなんでしょうねぇ。
ある方のブログによると中国から輸入したもので、あまり良いことが起こらなかったので、お寺に収められたとありましたが、これも狛犬と言っていいのでしょうか。
[ 2013/02/11 21:49 ] [ 編集 ]

Re: たっつん さん

狛犬として作られたかどうか疑問だとしても、現状、狛犬(?)として機能している以上、間違いなく狛犬と見做すべきでしょう!…と強く言い切る。
[ 2013/02/12 22:35 ] [ 編集 ]

狛犬ってよりは・・・人面犬って感じですね。あるいみ狛犬さんよりも怖い顔・・・
欲得見ると・・・シルクロードのヨーロッパよりの方々のお顔立ちのような印象が・・・

その製作者の意図を知りたいところです。
[ 2013/02/13 06:12 ] [ 編集 ]

Re: 三友亭主人 さん

そもそも「狛犬=犬」ではないんですが、それにしてもこれは犬じゃないだろう、というものが時々あります。
例えば…。

http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/blog-entry-33.html#sugiyama
[ 2013/02/13 08:30 ] [ 編集 ]

たびたびすみません。リンク先の狛犬さんを見せていただきました。

一言・・・

・・・個性的ですなあ~

大和では、こんなのはあんまり見かけませんね。東大寺のそれはかなり個性的ですが・・・
[ 2013/02/13 20:48 ] [ 編集 ]

Re: 三友亭主人 さん

もちろん、変わっていれば良い、というものではありませんが、たまにこういうのを見ると、ちょっと嬉しくなります。
[ 2013/02/14 13:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/678-97fc90d0