スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

日枝神社(江戸川区船堀)

日枝神社(江戸川区船堀)。

都営新宿線の船堀駅から徒歩数分のところにある神社。

日枝神社

まずは、小さめの狛犬。

日枝神社 日枝神社

台座を見ると、かなり剥落していて読みにくいのだが、「天明四年」の文字が見える。天明4年なら1784年、かなり古いことになるが、その脇に「大正十年七月再建」の文字もある。「再建」という場合、本体はそのままで台座だけを再建したものもあるけれども、これはさすがに天明に造られたものとも思えないから、狛犬ごと大正10年(1921)に再建したのだろう。
なお、余談だが、天明4年は、歴史の教科書でもお馴染みの「漢委奴國王」印が志賀島で発見された年である。

日枝神社 日枝神社
日枝神社 日枝神社

続いては…。

日枝神社

溶岩石の台座の上にある大きめの狛犬。

日枝神社 日枝神社

こちらも文字がかなり剥落していて「二年」だけが辛うじて読める。だから、元あった文字を「延喜」にでも「天慶」にでも、想像することは勝手だけれども、常識的に考えて、これも「大正」あたりだろう。

日枝神社 日枝神社
日枝神社 日枝神社

裏手にあるコンパクトな富士塚。

日枝神社

帰りがけに道を間違えて通り掛かった三島神社。
やけに太い鳥居だったので撮ってみた。

三島神社

新大橋通りから。

東京スカイツリー

ちょっと面白いかと思ったのだが、如何せん電線が邪魔ではある。

(OLYMPUS PEN E-PL2 + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 & Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4 & YASHICA ML MACRO100mm F3.5)
[ 2013/02/24 09:40 ] 狛犬 東京/江戸川 | コメント(2) | TB(0) |  TOP△

おはようございます。
いつも私がなかなか行くことのない東京都東部の狛犬をご紹介いただき、大変楽しく拝見させていただいております。
今日の2体目の狛犬の尻尾はだいぶ大きそうですね。
[ 2013/02/24 10:15 ] [ 編集 ]

Re: たっつん さん

> 今日の2体目の狛犬の尻尾はだいぶ大きそうですね。

そうですね。たっつんさんからしてみたら、後ろからのショットがないじゃないか! っていうところなんでしょうが…。
[ 2013/02/24 15:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/693-e2ebd2a1










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。