スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

東京スカイツリー人気撮影スポット予定地

今日、自転車に乗って、隅田川に掛かる中央大橋(中央区新川)まで行って来た。

今後、東京スカイツリーの人気撮影スポットになること必定の場所なので、焦点距離によって写りがどんなふうに変わるのか、参考までにテストしてみようと思い立ったのである。
こういうテストには、高倍率のズームレンズが最適だが、残念ながら持っていない。そこで、レンズ3本持って出掛けることにした。

川が一直線に流れているわけではないが、視界を遮るような高い建物がない。アーチ型の美しい永代橋越しにスカイツリーが良く見える、隠れた…いや、隠れもなき名所である。スカイツリー完成後には、老若フォトグラファーで随分と賑わうことになるだろう。

晴れみ曇りみの天気で、すっきりと写っていないが、あくまでも構図の確認ということで。
なお、この記事はあくまでもAPS-Cサイズのカメラで撮影した場合のことである。フォーマットの違うカメラなら、結果は当然違って来るので要注意。

17㎜ 35mm
50mm 85mm

左上から順に、17mm(27mm相当)、35mm(56mm相当)、50mm(80mm相当)、85mm(136mm相当)。
85mmの場合、完成の暁には収まるかどうか微妙な感じ。17mmではスカイツリーが目立たないし永代橋も良く判らないので、川の全体感の中にスカイツリーを配置したいのなら35~50mm、スカイツリーと永代橋をメインにするなら70mm前後、というところか。

135mm 200mm

135mm(216mm相当)と200mm(320mm相当)。
もはや横位置では収まらない。完成後は、この構図でも収まり切らないので、縦位置で大きく撮ろうと思ったら、100mmくらいが良いかもしれない。

なお、撮影したのは、橋の中央のテラスのように張り出している場所。広々としているから通行人にも迷惑を掛けることがない。もっとも、ほとんど通行人もいなかったが。
「メッセンジャー像」が設置されているすぐ左脇のあたりにて。

撮影場所
(Canon EOS20D + EF-S17-85mm F4-5.6IS USM & EF50mm F1.8II & EF70-200mm F4L USM)

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/70-2f5f6825










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。