箱根フリーパスはかなりお得である

箱根フリーパス」は、年間70万枚も発行されているというだけあって、かなりお得な切符である。
小田急の往復運賃のほか、箱根での移動手段の大半をカバーする、箱根登山電車・箱根登山ケーブルカー・箱根ロープウェイ・箱根登山バスのほか、芦ノ湖を遊覧する箱根海賊船まで乗り降り自由で、新宿発着の2日間有効券が大人5000円、子供は何と1500円である。
それがどれだけお得かというと、以下の如くである。

【1日目】
新宿から箱根湯本までロマンスカーで行く場合、小田原までが小田急線、そこから先が箱根登山電車だが、直通運転だから乗り換えはない。

・新宿〜小田原 870円(440円)
・小田原〜箱根湯本 300円(150円)

括弧内は子供料金(以下同)。
ロマンスカーの場合、特急料金が掛かるが、870円(440円)とこちらも格安。
ちょっと判りにくいのは、箱根湯本は既にフリーパスの区間になっているから、ここで乗り降りする場合、乗車時に使った小田急の切符ではなく箱根フリーパスを見せなければならないという点だろう。が、これはそれほど大きな問題ではない。

箱根湯本から、箱根登山電車に乗る。

・箱根湯本〜強羅 390円(200円)

箱根湯本で改札の外に出なければ、小田原~強羅間は650円(330円)である。

箱根には、美術館がたくさんある。その中の一つ、箱根ガラスの森美術館を訪れる。
強羅駅前から美術館へ行く箱根登山バス(湿生園行き)に乗る。

・強羅〜箱根ガラスの森 往復 820円(420円)

新宿発7:28発のロマンスカー「はこね3号」で出発して、ここまでで14:30過ぎ。強羅駅前の宿に早々にチェックインして、ゆっくり温泉に浸かることにする。
初日は観光を最小限にしてあまり移動していないにもかかわらず、正規の料金なら既に2380円、フリーパスの代金の47.6%を消化している。
更に、子供料金はここまでの合計が1210円。80.7%の消化である。

…が、これで初日が終わったら、子供には少々退屈である。
それで、家内と娘を宿に残し、息子と2人で電車やら何やら乗りに行く。

まずは、箱根登山ケーブルカー。

・強羅〜早雲山 410円(210円)

そのまま戻っても良いのだが、まだ時間はあるのでもう少し足を延ばして箱根ロープウェイにも乗ってみる。

・早雲山〜桃源台〜早雲山 2340円(1170円)

乗換駅の大涌谷で降りて散策しても、料金は変わらない。
終点まで行った後、夕食(5時)前にひとっ風呂浴びる時間を残して帰る。

・早雲山〜強羅 410円(210円)

この時点で正規の料金は大人5540円、子供2800円。フリーパスの代金を超えた。このまま何もせずに帰ったとしても、元は取ったことになる。

【2日目】
もちろんそのまま何もせずに帰るなどということはせず、観光はこの日がメインである。

芦ノ湖へ向かうべく、箱根登山ケーブルカー・箱根ロープウェイに乗る。

・強羅〜早雲山 410円(210円)
・早雲山〜桃源台 1330円(660円)

そして、箱根海賊船。

・桃源台港〜元箱根港 970円(490円)

箱根町港で降りれば箱根関所資料館があり、元箱根港近くには、箱根神社があるのだが、今回はパス。
箱根登山バスと箱根登山電車を乗り継いで、箱根彫刻の森美術館へ向かう。

・元箱根〜小涌谷 560円(280円)
・小涌谷〜彫刻の森 130円(70円) 

ひとしきり見学して、帰路に付く。
そのまま箱根登山電車で箱根湯本へ向かうと、坐れない可能性があるのと、折角乗るのなら、一番後ろに乗ってスイッチバックの様子をじっくり眺めたいので、一旦強羅まで戻る。

・彫刻の森〜強羅 130円(70円)

なお、一番後ろなのか? 前ではないのか? と思われるかもしれないが、スイッチバックは都合3回する。後ろだったのが前になり、後ろになり、最終的に前になるから、後ろに乗っても十二分に楽しめるのである。

・強羅〜箱根湯本 390円(200円)
・箱根湯本〜小田原 300円(150円)

・小田原~新宿 870円(440円)

2日目合計、大人5090円、子供2570円。
2日間の合計なら、チェックイン後に再度出掛けた場合で、大人10630円、子供5370円である。
これは、箱根フリーパスの価格と比較すると、大人212.6%、子供は何と358.0%に相当する。
チェックイン後に再度出掛けなかったとしても、大人7470円、子供3780円である。
世の中にお得な切符は数々あれど、ここまでお得なものも、珍しいのではないだろうか。

しかも、それほど無理な日程を組んで行動しているつもりもないから、「乗物三昧」とか「美術館三昧」とか、活発に行動すれば、上記の料金を軽く超えることも、十分にありうるだろう。

箱根フリーパスには3日間有効のものあって、そちらは大人5500円、子供1750円。この場合は2日目をフルで使えるわけだから、更に多くの乗物に乗ることができるはずである。

どんだけお得なんだか。

…と、いうことで、箱根に行って来たわけである。
[ 2013/04/13 23:05 ] 旅・散策 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/711-0e073cd3