『あおくんときいろちゃん』

レオ・レオーニ『あおくんときいろちゃん』

あおくんときいろちゃん (至光社国際版絵本)

レオ・レオーニと言えば、『スイミー』が名高いが、僕にとってはこれである。
子供の頃(恐らくは幼稚園に入るかどうかの頃)に読んで、大人になってもずっと記憶に残っていた本。
学生時代に、当時小川町にあったフレーベル館で見つけて改めて買って、今でもまだ持っている。

この上もなく幸せな気分になれる本。
[ 2010/10/17 17:00 ] 本と言葉 子供の本 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/73-5aee5810