杉山神社(横浜市鶴見区)

杉山神社(横浜市鶴見区生麦)。

以前にも昔撮った写真で紹介したことのある神社なのだが、ここももう一度行きたいと思っていたので、足を延ばして来た。
長い石段がある記憶はあったのだが、こんなに長いとは…。それなりに長い石段 x 3。若い頃はさして気にしなかったのだが、年を取って来ると、ちょっとうんざりする。

杉山神社

けれども、ここを登ってみるだけの価値はある。

最後の石段を登り切ってすぐにある狛犬。明治13年(1880)、石工飯嶋吉六作。

杉山神社 杉山神社

これは以前にも紹介したことのあるものではあるが、ただ単に「変顔」の狛犬というだけではなく、良く見ると、実に豊かな表情をしている。変なだけならすぐに飽きるのだが、これは見れば見るほど味わい深い。

杉山神社 杉山神社

この吉六狛犬は有名だが、この神社には、実はもう1対、狛犬がいる。
吉六狛犬のユニークさに隠れがちだけれども、これもなかなか良いものである。

大正2年(1913)、石工飯塚寅吉作。

杉山神社 杉山神社
杉山神社 杉山神社

さて、この神社、先に書いた長い石段のほかに、大きな関門がある。

杉山神社

社殿の右側に建っているのは、杉山神社保育園である。保育園が隣接している神社、というのは良くあるのだが、ここは完全に境内が園庭になっている。こういうところにオジサンがカメラを提げて入って行くのは、曜日と時間を弁えないと、かなり危険なものがある。

最後に、お好きな方、壁紙にどうぞ!

杉山神社 杉山神社

(OLYMPUS PEN E-PL2 + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 & Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4)
[ 2013/06/08 00:05 ] 狛犬 神奈川/横浜 | コメント(4) | TB(0) |  TOP△

吉六狛犬だけでなく、もう一対もいいですねぇ。
うーん、ぜひ見てみたい。

あぶないオジサンに間違われないようにするにはどうしたらいいんだろう(笑)
[ 2013/06/08 06:05 ] [ 編集 ]

Re: たっつん さん

そもそも、狛犬を激写している時点で、既に怪しいですからね。
別の神社(付属の幼稚園)ですが、入って行った途端、「誰の御迎え~?」と園児たちから次々に声を掛けられた時は参りました。
[ 2013/06/08 22:00 ] [ 編集 ]

こんばんは

杉山神社の狛犬は味わいのありますね。
機会があったら、行ってみたい感じがしました。
石段登れるかな?
[ 2013/06/09 21:21 ] [ 編集 ]

Re: いどきち さん

コメントありがとうございます。
本文にも書きましたが、単なる変な狛犬ではないと思います。
石段はけっこうつらいですが、大正2年の狛犬のある方には駐車場があるので、もしかしたらもっと楽な道があるのかもしれません。
[ 2013/06/10 22:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/737-d19c0346