スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

不忍池

やた管ブログ」で、当ブログの「生き物」カテゴリについて取り上げていただいた
ありがたいことだが、それを見て、動物写真満載の素敵なサイトと勘違いしてクリックされる方がいると申し訳ないので、急遽、昔撮った写真を引っ張り出して、泥縄で1エントリでっち上げることにした。
古いポジフィルムをスキャンしたので、画質には目を瞑っていただくことにして…。

目には目を、鳥には鳥を!

まずは東京都の都鳥ユリカモメ。

ユリカモメ(第1回冬羽)

オナガガモ。

オナガガモ

同メス(たぶん。カモのメスはどれも似ているので自信はない)。

オナガガモ(メス) オナガガモ(メス)

改めてユリカモメ。
ポール・ポジョション争いはキビシイ。

ユリカモメ

ユリカモメ ユリカモメ

同、エサ争い。

ユリカモメ

今一つタイミングを逸している感があるのは、腕前の問題が第一だが、レリーズタイムラグが大きく、AFもあまりあてにならないあるカメラを使っていたという要因も少なからずある。

今年の冬は、久しぶりに鳥を撮ってみようか…?
[ 2010/10/18 23:06 ] 自然・季節 生き物 | コメント(2) | TB(0) |  TOP△

No title

尺の長いレンズを持っているときに限って鳥がいない。
尺の長いレンズを持っていないときに限って鳥がいる。
鳥撮りは奥が深いですな~。
[ 2010/10/19 00:07 ] [ 編集 ]

No title

この時の目的は狛犬で、不忍池はついでだったんで、90mmまでしか持っていなかったんですよ…。
[ 2010/10/19 00:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/74-e65970fe










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。