スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

パーコレーター

ここのところ何だか学生時代の頃のくだらないことをぽつぽつ思い出すことがある。
年を取ったということなのか、何かの予兆なのかは判らないが、本当にくだらないどうでも良いことだから、そのまますぐに忘れてしまうに違いない。忘れてもまったく差し支えのないことには違いないのだけれども、折角思い出したのだから、メモしておくことにする。
掛け値なしにくだらないので、もし読むのであればそのつもりで。

大学3年か4年の時、老教授が、最近はハゲ頭のことを「パーコレーター」というらしい、と仰る。
その場にいた十数人の学生の誰もが、そんなことばを耳にしたことがない。
老教授宣わく、誰も知らないのか、俺の方が若者のことばに詳しいな、と鼻高々。
ハゲ頭とパーコレーターのどこに共通点があるのかまったく判らないが、強いて言えば、パーコレーターはテカテカしているものが多い気がするし、「やかん頭」のもっとハイカラなものだとも考えられないこともない…というところまではその時は頭が回らなかったが…。
それにしても、まるで聞いたことがない。

その時、一人の学生が恐る恐る、「先生、パーコレーターって、何ですか?」と尋ねた。
老教授、答えて宣わく、「スーパーなんかで品物に貼ってある黒い線が何本も入っている…」

いや、それは断じてパーコレーターではない。
[ 2013/06/13 23:45 ] | コメント(4) | TB(0) |  TOP△

これは懐かしい。
[ 2013/06/16 01:58 ] [ 編集 ]

Re: 中川@やたナビ さん

そう言えば、話しましたな。
そう考えると、院生時代だったか?…とも一瞬思ったんですが、中曽根首相時代であることは間違いないので、やはり学部の頃ですね。
[ 2013/06/16 22:32 ] [ 編集 ]

僕が聞いたのは院生のときですが、その時点で「今は昔」だったと思いますので、学部のころでいいのでしょう。
しかし、パーコレーターとバーコードを間違えるのはともかく、逆はあんまり考えられないんで、そこが面白かったです。
老教授は使っていたんでしょうか。
[ 2013/06/18 15:46 ] [ 編集 ]

Re: 中川@やたナビ さん

どっちも知らなかったんでしょうね。
この話をした時、「パーコレーターが何かも知らなかったってことですよね」と言われた記憶があります。
[ 2013/06/18 23:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/744-086a308f










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。