スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

ボールペン

先日、出先で筆記具が必要だったのだが、折しも体調不良の日、頭がまったく回っていなかったこともあって、迂闊にも家に置き忘れて来てしまった。それで、近くのコンビニに飛びこんでボールペンを探すことにした。

普段使いのものは、ジェットストリームなのだが、家に帰ればあるものを、重ねて買うのもシャクである。それで、それ以外のもの、ということで目について購入したもの。
BIC オレンジEG 1.0mm 黒 M EORMJ20EGBLK
Bic オレンジ イージーグライド ボールペン』。
以前、中川@やたなびさんに教えられて、同じBicの「速記用」というボールペンを使っていたことがある。油性ボールペンとしてはありえない程、書き味の優れたものだった。
今時速記でもないだろうから、これには「速記用」の文字はない。そして、パッケージに「なめらか度35%UP! 新開発イージーグラインドインキ採用」とあるから、以前あった速記用とは別物なのだろうが、デザインは昔ながらものである。それで、懐かしさも手伝って購入した。

実際に書いてみると、ジェットストリームに勝るとも劣らない。「書くというより滑らせる感覚。」という宣伝文句のとおり、とてもなめらかな書き味である。しかも安い。これは素晴らしい。

とはいえ、その時の用としては、「○」と「/」くらいしか、書くことはなかったのだけれど…。
[蛇足]
敢えて難点をいうと、キャップである。キャップというのは、気が付くと失くなっているものである。
[ 2013/07/05 23:23 ] | コメント(4) | TB(0) |  TOP△

オレンジビックのインクが変わっていたとは知りませんでした。
途中で書けなくなるのが多いのは、治ったんだろうか。
ジェットストリームは革命的な油性ボールペンだと思いますが、僕にはちょっとなめらかすぎるように思います。
今はもっぱら水性ボールペン(パイロットV-Corn)を使っています。
[ 2013/07/07 02:09 ] [ 編集 ]

Re: 中川@やたナビ さん

> 途中で書けなくなるのが多いのは、治ったんだろうか。

どうなんでしょうかね。黒のボールペンは、途中で失くしちゃうことが多いんですよ。特に安いものは…。
だから、ビックが途中で書けなくなる、という印象が、実はそんなに強くはありません。(書けなくなったことは確かにあるけど…。)
[ 2013/07/07 09:26 ] [ 編集 ]

たしかに、油性ボールペンってかなり長く書けるからインク切れする前にどっかいっちゃいますね。
その上、書けなくなっても、オレンジビックじゃ中が見えないから、最後まで使ったのか、途中なのか分からないですもんね。
祖父の文房具屋では、書けなくなったと言って、よく苦情が来たんですよ。
それでもBicじゃなきゃダメという人がいるんで、仕入れないわけにはいかないと言ってました。
[ 2013/07/07 16:21 ] [ 編集 ]

Re: 中川@やたナビ さん

水性ボールペンが普及する前は、たしかにBicほどの書き味のものはなかなかなかったですよね。しかも安いですし。
Bicを最後まで使い切らなかった理由がもうひとつ。前にも書きましたが、キャップを失くしちゃうんですよ。キャップがないと持ち歩かなくなる → その内どこかに行ってしまう ということになります。
[ 2013/07/07 17:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/757-cf9de8d1










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。