化石発見

いささか恐竜づいている今日この頃、今朝の新聞でこんなニュースを目にした。

大型肉食恐竜の化石発見 白亜紀後期、長崎県で初

化石福井県立恐竜博物館(福井県勝山市)と長崎市教育委員会は8日、長崎半島(長崎市)にある約8400万年前(白亜紀後期)の地層から、肉食恐竜の歯の化石の一部2点を発掘したと発表した。恐竜博物館によると、肉食恐竜の化石は岩手県や福島県など12県で見つかっているが、長崎県では初めてで、同県に肉食恐竜が存在したことが明らかになった。

恐竜博物館の宮田和周主任研究員が2011年7月、長崎半島西海岸に分布する「三ツ瀬層」で発掘。昨年から化石クリーニングと鑑定を続け、のこぎり状の突起を確認、肉食恐竜の歯と分かった。

1点は高さ35・4ミリ、幅26・8ミリ、厚さ11・2ミリで、歯根側の約半分に当たり、これまで見つかった肉食恐竜の歯としては国内最大級。完全であれば高さ約6センチの歯と推定されるという。もう1点は、高さ34・2ミリ、幅13・6ミリ。(msn産経ニュース)


「長崎県で初」であることが、長崎県民以外の人にとってどれだけの意味があるのかは判らないが、「国内最大級」と言われると、何だか夢が膨らむ感じがする。

僕が子供の頃には、日本で発掘された恐竜の化石と言えば、少なくとも子供向けの本に載っていたようなものとしては、ニッポノサウルス・サハリネンシスとフタバスズキリュウくらいしかなかったと思う。前者は既に日本の領土ではなくなっていた場所から見つかったものだし、後者は首長竜だから、現在の常識からすれば、恐竜ではない。
それが今や、日本のあちこちで、恐竜の化石が見つかっているらしい。日本で見つかったからどうだということもないのだけれども、何となく嬉しい気持ちにはなる。
[ 2013/07/09 22:25 ] 自然・季節 生き物 | コメント(2) | TB(0) |  TOP△

こんばんは

昔、恐竜を竹細工でよく作りました。
子供に影響されたのでしょうか。
横浜にマンモスが今度公開されるようです。
夢はいつまでも持ち続けたいですね。
[ 2013/07/10 18:53 ] [ 編集 ]

Re: いどきち さん

国立科学博物館に行った時に、息子は実はマンモスの大きさに驚いていました。
恐竜が大きいのは予想していたようですが、マンモスは想像を超えていたようです。
[ 2013/07/10 22:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/767-f790e702