スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

諏訪神社(横浜市港北区)

諏訪神社(横浜市港北区綱島東)。

綱島街道沿いの看板を目当てに脇を見ると、それなりに長い坂。

諏訪神社

神明社の例があるので、少々萎えかけた気を奮い立たせて…というのはウソで、ここには昔来たことがあって、なかなか良い狛犬がいることは判っている。

坂を登って行くと、反対側に石段が見える。どうやらそちらが表参道らしいけれども、そこまで降りてまた登って来る気力はない。

諏訪神社

途中にあった稲荷神社。

諏訪神社

そして、到着。
こういう扁額で、左から書かれているのは珍しいのではないかと思って上げておくが、それほどのこともないかもしれない。

諏訪神社 諏訪神社

お待ちかねの狛犬。
天保12年(1841)、石工 鶴見橋 飯嶋吉六。

諏訪神社 諏訪神社

先程、なかなか良い、などと書いたのだが、改めて見るとそれどころではない。絶品である。当事、何でそれほど感心しなかったのかが判らない。

諏訪神社 諏訪神社
諏訪神社 諏訪神社
諏訪神社 諏訪神社 諏訪神社 諏訪神社

末社にも、風情がある。

諏訪神社

(OLYMPUS PEN E-PL2 + M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 & Carl Zeiss Planar T*50mm F1.4 & YASHICA ML MACRO100mm F3.5)
[ 2013/07/26 21:59 ] 狛犬 神奈川/横浜 | コメント(2) | TB(0) |  TOP△

私も記憶違いは結構あります。
大抵は思っていたよりもいい方になるのですが、たまに「えー、こんなんだっけ」となることも。

飯嶋吉六さん、名人と言われるだけあってなかなかの傑作ですね。
うん、年内には訪問しよう。(気持ちだけは)
[ 2013/07/27 07:54 ] [ 編集 ]

Re: たっつん さん

記憶違いというより、本当に「まあまあ」程度にしか思わなかったんですよ。何故か。

> たまに「えー、こんなんだっけ」となることも。

変わり種のものだと、2度めに見ると実は大したことなかった、ということは往々にしてありますね。
[ 2013/07/27 21:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/775-05795a70










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。