訃報・鈴木日出男博士

鈴木日出男氏=東大名誉教授
鈴木日出男氏 75歳(すずき・ひでお=東大名誉教授)3日、腹膜炎で死去。告別式は9日午前9時半、東京都国立市谷保6218南養寺。喪主は長男、哲平氏。

源氏物語や平安時代の和歌などを研究。「古代和歌史論」で角川源義賞を受賞し、同賞の選考委員も務めた。(YOMIURI ONLINE)


僕の母校の特別任用教授を務められていたのでまったく接点がなかったわけではないのだが、タイミングの関係で、ある会合で1回だけ同席したことがあるくらいしか、近くでお目に掛かったことはない。

講談社現代新書の『はじめての源氏物語』は判りやすくておもしろかったが、残念ながら絶版。
それで、『源氏物語歳時記』をお奨めしておく。僕が買ったのはちくまライブラリー版だが、今ではちくま学芸文庫で出ているようである。
源氏物語歳時記 (ちくま学芸文庫)

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/812-9b295572