スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

附箋を剥がす(17)

まずは取り急ぎ、付箋を剥がしておく。

「に」の使い方と、使役の使い方

夕空がまたもどんよりと曇ってきて、湖水の大波が沫を散らしながら白い波頭を擡げているのが宵闇の中に認められ、今にもザアっと来そうな気配なので、みんなはともかく大急ぎでその樽を小屋を目がけて転がした。ウンディーネは一所懸命二人に手伝っていたが、雨を混えた風が急に思ったより早くごうっとばかりに近づいて来たのを見ると、重く垂れた雨雲を戯れに脅かかしながら叫んで言った。(その五、P46L1)

爺さんに言わせると、あの子は姿は消したが本当に死んだものかどうかは判らない、またたとい、じっさいあの子が固い骸になってドーナウ川の水底に冷たく横たわっているとしても、あるいは浪のまにまに海まで押し流されて行ったとしても、死なせた罪はベルタルダにもある、除け者にされた可哀そうなあの子の跡にベルタルダが座りこむのは宜しくないことである。(その十六、P136L7)


フーケー『水妖記(ウンディーネ)』(岩波文庫・柴田治三郎訳)

【11月3日追記】
本書は、初訳が戦前の1938年だが、1978年に改訳されたものである。

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/817-3327c0a2










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。