『ほうろう』

今日のBGM。
実は、「必聴! 日本の名盤10選」に入れようかどうか、最後まで迷った1枚。
ティン・パン系が多すぎるかとも思って、泣く泣く落としたものである。

小坂忠『ほうろう』

ほうろう

このアルバムの素晴らしさについては、いろいろな人がいろいろな場で熱く語っていると思われるから、ここでは敢えて書かない。
問題は、何故これが「今日のBGM」なのか? ということである。

それは、今日が冬至だからである。
それでは何故、冬至だと「ほうろう」なのか?
冬至といえばカボチャ。それで、先週の金曜日、冬至前最後ということで、子供の小・中学校の給食が、どちらも「ほうとう」だった。
その献立表を見てから、この曲が頭を離れない。それで、久方ぶりに聴いたのである。…実にくだらん。

でも、実にカッコイイ。

[ 2013/12/22 23:45 ] 音楽・映像 邦楽 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/842-30326789