師走と言えば…。

年も押し詰まってきたものの、年々師走の雰囲気を感じられなくなって来ている。それで、無理矢理歳末感を出そうと考えた。

師走と言えば、新聞・テレビなどで「今年の10大(重大)News」などというのをやるのが定番である。このブログには、残念ながら「重大」なものはないので、今年書いたものの中で、これはそこそこアクセスがあった、というものを見つくろって上げてみることにする。
もとより適当に見つくろっているだけだから、順位は付け(られ)ない。

旅・散策カテゴリから。

箱根フリーパスはかなりお得である(4月13日)
昔行った公園(城北交通公園)(6月9日)

前者がたぶん、ここ1年のエントリで一番アクセスがあったものである。箱根フリーパスが、実際にどのくらいおトクなのかを知りたい人が多いのだろう。そして実際、おトクである。
後者は、2010年に書いた「城北公園(城北交通公園)」の続きのようなもの。この昔書いたエントリも併せて、乗り物好きの子供を連れて行く場所を探している人が多いということか。

パソコン関連カテゴリから。

Excelの小技 バーコードを出力する(6月18~24日)

バーコードを出力したい人がそんなにたくさんいるとも思えないのだけれども、何故か結構アクセスがあったもの。それならこのテのものをもう少し書いてみようか、という気にならないでもないが、これはかなり面倒臭いので、たぶん実現することはない。

カテゴリから。

audio-technica AT-SPP30(6月14日)
ボールペン(7月5日)
インデックス猫クリップ(6月25日)
葬儀空き巣に狙われた話(7月16~20日)

文字通り「雑」なカテゴリだから、いろいろなものが入っているのだが、「ボールペン」のエントリに意外にアクセスがあったのに驚いた。高級品でも何でもないのだけれども、やはりファンは多いものと見える。
そういえば、先日家の近所の郵便局に行ったら、備え付けのボールペンがオレンジビックだった。

古典芸能カテゴリから。

訃報・市川團十郎(2月4日)

やはり歌舞伎界の大物だけに、それなりのアクセスがあった。と言っても、大物だけに、検索してこのブログに辿り着くのも容易ではないだろうに…。
「團十郎/大根」などというワードで辿り着いている人が、少なからずいるようである。もちろん、僕は「大根」を悪い意味では使っていない。

本と言葉カテゴリから。

『二年間の休暇』(3月6日)
ふたたび『少年探偵ブラウン』(4月21日)

こういうエントリにアクセスがあるのは、嬉しい。子供に、本当に良い本を読んでほしいと願うものである。

「役不足」(2)(9月30日)
『ホシナ大探偵』(3月21日)

近来の「ことば」に対する興味関心から、前者にそれなりのアクセスがあったものだろう。
後者に何故そんなにアクセスがあったのかは判らない。その作品自体、ほかで取り上げられていることが少ないからか。

狛犬カテゴリから。

日枝神社(江戸川区船堀)(2月24日)
杉山神社(横浜市鶴見区)(6月8日)

後者はそれなりに反響があった、と思うのだが、前者に何故アクセスがあったのかは良く判らない。

音楽・映像カテゴリから、

『ダイヤルYを廻せ』(6月1日)

これまた何故そんなにアクセスがあったのかさっぱり判らないのだけれども、「名盤」であるには違いない、と個人的には思っているのである。
[蛇足]
去年書いたものの中では、

magrex MK5000-BK(12月31日)
『王城の護衛者』『会津落城』『戊辰戦争』(3月25日)
荘厳寺(幡ヶ谷不動尊)(11月21日)

あたりのアクセスが多かった。
2番目のものは、「八重の桜」の影響があったのかもしれない。

なお、「アクセスが多い」というのは具体的にどのくらいか? などと聞いてはいけない。「多い」と言ったら「多い」のである。
[ 2013/12/29 23:45 ] 自然・季節 風物詩 | コメント(2) | TB(0) |  TOP△

今年一年お世話になりました。
来年もよろしくお願い申し上げます。
また素敵な狛犬と出会えるといいですね。

ホシナさんとご家族様のご健康をお祈り申し上げます。
良いお年をお迎えください。
[ 2013/12/31 08:16 ] [ 編集 ]

Re: たっつん さん

こちらこそ、貴ブログで大変楽しませていただきました。
来年もよろしくお願いいたします。
[ 2013/12/31 16:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/847-2651b656