大瀧詠一視聴週間 mini(上)

大晦日に実家で見ていたテレビでこの報に接した。

「君は天然色」大瀧詠一さん死去…65歳

「君は天然色」「幸せな結末」などのヒット曲で知られるミュージシャンの大瀧詠一(おおたき・えいいち、本名=大瀧榮一)さんが30日、解離性動脈瘤りゅうのため死去した。65歳。

警視庁などによると、同日午後5時半頃、東京都瑞穂町の自宅でリンゴを食べていて倒れ、青梅市内の病院に運ばれたが、約1時間半後に死亡した。

岩手県出身。1970年に細野晴臣さん、松本隆さん、鈴木茂さんと組んだバンド「はっぴいえんど」でデビュー。同バンドは日本語ロックの先駆けとされ、後進に大きな影響を与えた。

その後、プロデューサーやソロアーティストとして活躍。81年には「君は天然色」がヒット。同曲を収録したアルバム「A LONG VACATION」(日本レコード大賞ベスト・アルバム賞)はミリオンセラーに。97年にはテレビドラマの主題歌「幸せな結末」がヒットした。作曲家としても、松田聖子さん「風立ちぬ」、小林旭さん「熱き心に」を提供。海外のポップスから日本の歌謡曲まで幅広い知識を持ち、しゃれた作風で知られた。


自宅に帰ってからmp3プレイヤーにある限りのアルバムを移して、一人大瀧詠一視聴週間を開催している…と言っても、それほど多く持っているわけではない。

まずは、『A LONG VACATION』

A LONG VACATION 30th Edition

僕が中学か高校の頃、大ヒットした。略称「ロンバケ」。
日本におけるいわゆるウォール・オブ・サウンドの草分けだったと言って良いだろう。
「君は天然色」の印象は鮮烈だった。

後になってから遡って聴いた1stアルバム『大瀧詠一』

大瀧詠一

僕の持っているCDは、最初の4曲と最後の6曲がボーナス・トラックという意味の判らない構成だから、そこを端折って間の12曲だけを聴いている。

純粋なソロアルバムとしては、これだけ。
[ 2014/01/07 01:04 ] 音楽・映像 邦楽 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/848-6f163cd6