久しぶりのmagrex MK5000

先日、久しぶりにNexus7専用のBluetoothキーボードmagrex MK5000を使った。
久しぶりな理由は、しばらくの間物理的に使えなかったのである。
ある時、突然認識しなくなって、一旦ペアリングを解除してからやり直そうと思ったのだが、それでも認識されなかった。故障だとしても、修理に出すにしても買い直すにしても、価格的に微妙な製品である。
捨てる踏ん切りも付かず、しばらく放っておいたのだが、ふと思い立ってNexus7のOSをAndroid4.3にバージョンアップしてみたところ、何と無事、ペアリングに成功した。
その後、4.4.2にしても問題なし。根拠はないが、使えなくなったのは4.2のバグだったのかもしれない。捨てなくて良かった。

なお、以前使っていた時は、このキーボードとFC2ブログの管理画面の相性が悪く、文字の入力中、エンターも押していないのに無変換のまま確定されてしまい、再入力を余儀なくされることが多々あって、別のアプリで文章を作成してコピペしたりしていたのだが、バージョンアップ後はそれが完全に解消された。これも、4.2のバグだったのだろうか。

ちゃんと使えるとなれば、こんな便利なものはない。
[蛇足]
Android4.4.2にしたところ、それまで青かったWi-Fiのアンテナマークが白くなった。
良く確かめもせず接続できていないものと勘違いして、本体の電源を落としたり無線ルーターをリブートしたり、余計なことをしてしまった。
意味のない紛らわしい仕様変更は、しなくても良いのだが…。

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/856-09f9e463