スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

「とどのつまり」

小学校で毎月配られる新聞のようなものに、「すみだ水族館だより」というコーナーがあって、今月はボラが取り上げられていた。
ボラはいわゆる出世魚で、50センチを超えたものを「トド」と呼ぶのだそうである。知っている人には常識以外の何物でもないのだろうが、「とどのつまり」ということばはこれから来ているのだという。
『新明解国語辞典』によれば、

〔魚のボラは成長の途中、いろいろ名を変え最後にはトドと言われるので〕途中にいろいろな経過はあったが、最期に(は)。〔多く、不結果や平凡な結果、もしくは否定的表現を伴う〕「―は免職になった」


ということである。
「いなせ」というのもボラに関係あるらしいが、こちらは『新明解国語辞典』の「いなせ」の項には記載されていなかった。

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/863-2d623fb9










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。