スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

まど・みちお

戦後を代表する童謡詩人、まど・みちおさんが死去

童謡「ぞうさん」「一ねんせいになったら」などの作詞で知られる詩人で童話作家のまど・みちお(本名・石田道雄=いしだ・みちお)氏が28日午前9時9分、老衰のため死去した。104歳。山口県出身。葬儀・告別式は近親者で行う。喪主は長男、石田京(いしだ・たかし)氏。


好き嫌いは別としても、まどみちおに触れたことのない日本人というのは、恐らくいないだろう。
我が家にも、『まど・みちお全詩集』がある。とはいえ、1995年発行の増補新装版だから、今となってはまったく「全」詩集ではない。

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/878-bf42b31c










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。