スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

"ENGLISH ROSE"

今日のBGM。

FLEETWOOD MAC "ENGLISH ROSE"
  ~フリートウッド・マック『英吉利の薔薇(イングリッシュ・ローズ)』~


英吉利の薔薇 (イングリッシュ・ローズ)

このアルバム、何と言ってもやはりミック・フリートウッドの顔である。そして、このジャケットに期待して買って損はない。鉄板である。もっとも、何を期待するかにもよるだろうが。

ブルーズ・ロックの歴史的名盤だが、それほどブルーでウェットな印象はなく、むしろ陽気で明るい感じである。

それにしても、この邦題はどうなのか? 間違ってはいないが、何故、「英吉利」でなければならないのか?
しかも、僕の持っているCDは上記のタイトルだが、元々のLPには「(イングリッシュ・ローズ)」という表記すらなかったようだ。
収録曲も、「モタモタするな」とか「恋のモヤモヤ」とか、今一つ垢抜けない。が、それはあくまで邦題のこと。音はこの上なく格好良い。
サンタナが大ヒットさせた BLACK MASIC WOMAN のオリジナルが収録されていることでも有名。

ブルーズは聴きたいけれど、悲しい気持にはなりたくない時にお薦め。
[ 2010/11/13 19:30 ] 音楽・映像 洋楽 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/88-83a3d5b1










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。