スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

「覚え違いタイトル集」

ひょんなことから福井県立図書館のホームページの「覚え違いタイトル集」というのを見つけた。
読みたいと思った本の書名や著者名を、覚え違い、うろ覚えで図書館にやって来て、司書の力を借りて正解に辿り着いた実例集のようなものなのだが、こうやって纏められているのを見るのは非常に面白い。

 誤)妊婦にあらず
 正)奸婦にあらず(諸田玲子)

こういう勘違いはありがちだが、一体どんな内容の小説を想像して借りようとしていたのだろうか?

 誤)ハーメルンの音楽隊
 正)ハーメルンの笛ふき男/ブレーメンのおんがくたい

たしかに、こういう間違いも、良くある。

 誤)背中をけとばしたい
 正)蹴りたい背中(綿矢りさ)

判らなくはないが、この書名はふつう、間違えないだろう。

 誤)トコトコ公太郎
 正)とっとこハム太郎

これは純粋におかしい。孫のリクエストで図書館に借りに行って、メモを見ながら問い合わせた、というところだろうか。当然、メモは縦書き。

 誤)菊地カラー
 正)聞く力(阿川佐和子)

蔵書検索で出て来ないから質問したら、実は変換ミスだった、ということだろう。

 誤)まんじょうき
 正)方丈記

国文専門としては、これはいかがなものかと思うが、一方で、そんなものかとも思う。

以下のものは、良くこれで正解を導き出せると驚き入る。この情報では、絶対に利用者の力では探し出すことができそうもない。それだけ、図書館にはポテンシャルがあるということだろう。

 誤)ウサギのできそこないが2匹でてくる絵本
 正)ぐりとぐら/リサとガスパールのクリスマス

 誤)職業別のタウンページみたいな本。職業がいろいろ紹介されている。
   作者はヨウロウタケシ?カドカワハルキ?とにかく有名な人  
 正)13歳のハローワーク(村上龍)

 誤)「主婦の友」とかでよく見るんだけど、名前が読めない人の本。
 正)奥薗壽子(おくぞの としこ)
[ 2014/04/05 13:29 ] 本と言葉 閑話 | コメント(2) | TB(0) |  TOP△

こんばんは。

こういう間違いや勘違いはいっぱいありますね。
特にうら覚えのままそのままにして時間が進んでしまうと
間違ったまま覚えてしまいますね。
よく確認しようと思います。
[ 2014/04/06 23:45 ] [ 編集 ]

Re: シュート13世 さん

コメントありがとうございます。
良くあるちょっとした間違いでも、そこから正解を導き出すのは至難の業なので、司書さんたちに頭の下る思いをした次第です。
[ 2014/04/07 20:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/894-013eaf8b










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。