小房の粂八

「あまちゃん」祖父役から半年…蟹江敬三さん、胃がんで死去

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でヒロインの祖父を演じるなど名脇役として多数の作品に出演した俳優、蟹江敬三(かにえ・けいぞう、本名同じ)さんが3月30日午前8時27分、胃がんのため東京・新宿区の病院で死去していたことが4日、分かった。69歳だった。今年1月から入退院を繰り返していたという。多彩な役を演じ分けてきた名バイプレーヤーが突然、この世を去った。(サンケイスポーツ)


あまちゃんを否定するわけではないけれども、蟹江敬三と言えば小房の粂八を抜きには語れないだろう。密偵に転じた元盗人の心の影と人情味を、見事に醸し出していた。
[ 2014/04/06 00:00 ] | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/895-5e0f656b