"The Organ in the Renaissance and the Baroque"

Gustav Leonhardt
"The Organ in the Renaissance and the Baroque"


Organ in Renaissance & Baroque No

当ブログでクラシック音楽を取り上げることはほとんどないのだが、パイプ・オルガンの音色が好きでオルガン曲は時々聴いている。
とはいえ、まったく造詣は深くはなく、どれを聴いてもさして違いは判らないので、新しく買うこともほとんどないのだけれども、久しぶりに買った(オルガンの)CD。
グスタフ・レオンハルトがヨーロッパ各地の歴史的オルガンを演奏した音源である。
1970年~1994年までに亙っているから、統一的な企画というわけではないけれども、そんなことはさしたる問題ではない。
5枚組で2000円ほど。この値段でこの内容なら、絶対に買って損はない。

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/917-978d6690