ジョニー・ウィンター視聴月間(5)

"JOHN DAWSON WINTER III"
  ~『俺は天才ギタリスト!』~
(1975年)

俺は天才ギタリスト!

完全なブルーズ路線とまでは言えないけれども、前作までのポップな色彩は影を潜めている。ジョニー前期の最高傑作と評する声も多い。
それにしても、この邦題はどうなのか? 原題はジョニーの本名、ジョニーは天才ギタリスト、だからこの邦題…という三段論法(?)による命名なのか?


"CAPTURED LIVE!"
  ~『狂乱のライヴ』~
(1976年)

狂乱のライヴ

名盤『俺は天才ギタリスト!』の勢いを駆ってリリースしたライヴ・アルバム。
収められているのは僅か6曲。アナログ時代のB面に至ってはたったの2曲。けれども、その中身は頗る濃い。
特にB面、Highway 61 Revisited(追憶のハイウェイ61)~ Sweet Papa John(スウィート・パパ・ジョン)の流れは圧巻。いずれも10分を超える熱演である。

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/934-d373401e