スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

"CSNY 1974"

「ジョニー・ウィンター視聴月間」を始めたばかりで何だが、先ごろ発売されたこのアルバムは外せない。

CROSBY,STILLS,NASH & YOUNG "CSNY 1974"

CSNY 1974(初回生産限定盤)

「未発表ライヴ音源」というのはマニア心を擽って大枚叩かせる定番の商法だけれども、発表されなかったのも宜なるかな、となるのもまた定番で、たいていは期待したほどのことはない。
そのうえ、CD3枚組全40曲などというのは、途中で飽きてなかなか聴き通せるものではない。16曲入りの『エッセンシャル』で、十分満腹できるはずである。…とは思ったが、フル・ヴァージョンがあるのであればどうしてもそちらを手に取ってしまうのが人情である。
で、聞いてみた結果、これは素晴らしい。一気に聴き通しても、まだまだ聴き続けたい気分にすらなる。アルバムの中に1曲や2曲はありそうな「捨て曲」が、一切ない。
のみならず、ライヴ映像を収めたDVDまで付いている。お世辞にも高画質とは言えないけれども、これがCDにも増して素晴らしい。

こういうボックス・セットは儲かるのか、最近良く目にするけれども、『アナザー・セルフ・ポートレイト』を買うくらいなら、これを買うべきである。
僕はどっちも買ったけれど…。
[ 2014/07/24 21:36 ] 音楽・映像 洋楽 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/936-67a7b4b5










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。