副鼻腔炎?

先日目を覚ますと肩から肘にかけて激痛が走った。寝違えたかと思ってその日はなんとかおとなしく過ごしたのだが、2〜3日経っても、治まるどころか段々酷くなって行くばかりである。それで昨日、流石に堪りかねて整形外科へ行った。
軽く診て、痛み止めを処方される程度のことだろうと思っていたら、血液検査はされ、レントゲンは撮られ、CTスキャンまでされる始末。
今のところ、原因は判らず、検査の副産物で副鼻腔炎(いわゆる蓄膿症)だということが判明しただけなのであるが、太い注射を打ち…しかも、僕の痛がりよう(注射ではなく肩肘の痛み)を見て薬液を多めに…、湿布を何枚も貼り、4種類もの薬を飲んだ(もっとも1種類は副鼻腔炎のもの)効果があり、何とか治まっては来た。
歯医者以外の医者にかかったのは十数年ぶり、自分の体調不良が理由で休んだのは小学校5年以来のことである。(中学生の時に水疱瘡に罹ったものの、ちょうどゴールデンウィークの初日に発症して最終日に完治したから休まなかった。高校や大学では休んだけれども、それは単なるサボりである。)
先ほど原因は判らないと書いたけれども、本当は簡単な話で、自覚はないものの、歳を取ったというだけのことである。
[ 2014/08/13 08:56 ] | コメント(2) | TB(0) |  TOP△

所謂四十肩ですかね。
お大事に。
[ 2014/08/13 19:03 ] [ 編集 ]

Re: 中川@やたナビ さん

僕も四十肩…五十肩という方が正しいようですが…かと思ったんですが、肩は上がるんですよ。
ま、そういう歳だということだけは間違いないんですが…。
[ 2014/08/14 19:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/943-3c5a879d