夏の終わり

むろん暦の上では、とうに夏は終わっているのだけれども、子供の夏休みが終わる日を迎えると、いよいよ夏も終わりだと実感する。
もっとも、お隣り江東区では、既に夏休みは終わっているようだが…。

この夏、何を成したかというと、何も成していない。
元々纏まった休みがあるわけでもなく、何かを成す物理的条件はないものの、それでも子供が宿題をこなしているのを見たりすれば、何かしなければいけないような気にはさせられる。
が、結局のところ何も成していない。

大きな理由は、このブログでも書いた肘肩の痛みである。今では肘の鈍痛と指先の微妙な痺れのようなものが残っているものの、日常生活に支障ない程度には回復しているけれども、一時期は首から右手全体に激痛があって何もすることができなかった。
もっとも、その痛みがなければ何かを成していたかというと疑問ではあるけれども、2~3日余分に出歩くぐらいのことはできたかもしれない。
これも既に書いたことだが、亀戸天神社の例大祭に間に合ったのは、不幸中の幸いだった。

件の痛みが原因なわけではないけれども、この夏は旅行にも行かなかったから、せめてものことと思って、子供の夏休み中で僕の休みが重なる最終日に、鉄道好きの息子と一緒に廃線跡を訪ねる散策に行って来た。
「廃線跡を訪ねる」などというとずいぶんな大旅行のように思われるかもしれないけれども、実はお隣り江東区までバスに乗って行っただけである。それはそのうち書くことにしようと思う。

そんなこんなで、何も成さなかった夏も終わりである。
最後に、もう生るまいと思っていたゴーヤーが小さな実を付けたので、写真をアップしておこう。

ゴーヤー ゴーヤー
ゴーヤー ゴーヤー
(Panasonic LUMIX DMC-LX3)
[ 2014/08/31 22:23 ] 自然・季節 風物詩 | コメント(2) | TB(0) |  TOP△

お体は大事になさってくださいませ。

早く良くなるといいですね。
[ 2014/09/01 06:25 ] [ 編集 ]

Re: たっつん さん

ありがとうございます。
まあ、何もしなかったことの言い訳なんですけどね。
[ 2014/09/01 08:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/953-c018294e