蜘蛛の糸

こんなタイトルを付けたが、芥川龍之介とは一切関係がない。「クモ」と言えば何はともあれ「蜘蛛の糸」だ、という、ことば遊びみたいなものである。"ホフディラン"みたいなものだと思って貰ってよろしい。紛らわしくて申し訳ないが、芥川のことを調べようと思ってググった人が、間違ってここに辿り着いてしまうような気遣いはまずなかろう。
…と、そんな駄弁はさて措いて。

先日、何社か回った(就職活動ではない。神社巡りである)のだが、これぞという狛犬にはお目に掛かれなかった。
仕方がないので、とある神社の境内にいたこんなものを撮ってみた。ジョロウグモなのではないかと思っているのだが、クモについての知識はまったく持ち合わせておらず、何の根拠もない。

クモ
      (Canon EOS10D + EF50mm F1.8II)

さらに拡大して見たい方がもしいれば、こちらへ。ただし、上の写真を見るだに身の毛もよだつ、という方はクリックしないように。
[ 2010/11/11 22:22 ] 自然・季節 生き物 | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/96-9dbfe50c