スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

ジョニー・ウィンター視聴月間(15)

"Step Back"
  〜『ステップ・バック〜ルーツ2』〜
(2014年)

ステップ・バック〜ルーツ2


「月間」と言いつつだらだらと続けてきたが、ひとつだけその効があって、このアルバムを取り上げることができた。
これは、つい先日発売された、ジョニー最新の、そして最後のアルバムである。
むろん、今後追悼で未発表音源が発売されることは多々あろうけれども、ジョニーの意思が加わっているものは、これが最後である。
前作 "ROOTS" に引き続き、ブルーズのカヴァー集である。そして、前作に引き続き豪華ゲストも参加している。といっても、今回も僕にはエリック・クラプトンとドクター・ジョンしか判らないが…。
邦題に「ルーツ2」と入っていることからすれば、前作がそこそこセールス的に成功したということなのだろう。

幕開け1曲目、正直に言うと昭和ムード歌謡でも始まったかと思った。ジョニーの良さは、もっとシンプルなバンド編成の方が、引き出されるように思うのだが…。
が、曲が進むに連れて、前作のような良い雰囲気も感じられるようになる。
でも、何で Who Do You Love なんだか。JOHNNY WINTER AND "LIVE" 以来と思われる Long Tall Sally も収める。
このCD、僕の嫌いな紙ジャケなのだが、開くとディスクが飛び出してくるギミックが面白い。また、ピックが封入されていたのだが、いらないとまでは言わないけれども、その内失くすこと請け合いである。
なお、僕の買ったのは輸入盤なので、国内盤の仕様は判らない。

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/961-29e46ae3










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。