ドレミファインバータ

SIEMENS_VVVF

息子が、「あれ、シーメンスって読むの?」と訊く。見るとそこには「SIEMENS」の文字が…。
9歳にしてドイツ語を読むとは…、というようなオーバーな話ではなく、京急の車両に取り付けられているモーターの制御装置を製造したメーカーの名前である。
この装置を取り付けた電車は発車時に音階を奏でるため、「ドレミ電車」などとも言われる。
その音階を奏でているのがこの装置。VVVFインバータと言うらしいのだが、通称「ドレミファインバータ」で知られる。
最近数を減らしているようなので、写真を撮ってみた。

(Panasonic LUMIX DMC-LX3)
[ 2014/09/17 17:04 ] 旅・散策 京浜急行 | コメント(2) | TB(0) |  TOP△

これ、シーメンスが日本から撤退しちゃったんで、メンテナンスでドイツに送らなきゃいけないそうで。
風前の灯火ですね。それにしてはよく当たるけど。
ドイツ語だとジーメンスですね。
別にどっちでもいいけど、僕がこの会社の名前を知ったのが「ジーメンス事件」だったんで。
[ 2014/09/22 16:21 ] [ 編集 ]

Re: 中川@やたナビ さん

今でも9編成くらい残っているらしいです。でも、無くなる時は一気に無くなってしまうかもしれませんね。
[ 2014/09/22 23:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/969-94c42c37