おとどけいきゅう鮫洲店

先日息子と鮫洲に行った理由を中川@やたナビさんが探り当てたので、このエントリを書くことにした。

鮫洲にしかないある施設というのは、「おとどけいきゅう鮫洲店」、京急グループが運営する、京急グッズを販売する店である。
他に何店があるのかと思いきや、鮫洲店しかない。「おとどけいきゅう」という店名から想像が付くように、もともとインターネット通販専門だったのだが、実店舗も出した、ということのようである。何故鮫洲なのかは知らないが…。

それで、買ったのはこれ。

京急2000形旧塗装

Bトレインショーティ・京急線2000形旧塗装2扉モデル。京急オリジナルで、ふつうの玩具店や模型店では買うことができない。
以前僕の実家に行った時に、金沢文庫駅のセブンイレブンの京急グッズ・コーナーで見つけたのだが、息子もそう易々と買ってもらえるものではないことが判っているのでその時は我慢して、その後お小遣いを少しずつ貯めてようやく買いに行ったのである。
お小遣いといっても、我が家では定期的に定額で渡しているのではなく、役に立つお手伝いをした時に、少しだけ上げているだけなのを、一生懸命貯めたので、それに免じて少しおまけはしたが、かなり努力をしたのには違いない。

で、このBトレ2000形、なかなか良くできていると思う。小さいながら、アンチクライマーもきちんと再現されている。
2000形は今は京急伝統の白いラインに変更になっているけれども、登場時は窓の周りまで幅広く白で塗装されていた。その当時の塗装が施されているモデルである。
強いて言えば、京急の赤はもっと明るい色ではあるけれども、これ以上実際の色に近付けると、小さいだけに逆に安っぽい感じが出てしまうかもしれない。プラスチックに色を混ぜてあるのではなく、きちんと塗装してあるようなのが良い。

実車は今ではエアポート急行に使われることが多いようだし、地下鉄への乗り入れができない車両だから、息子はあまり乗ったことがないのだけれども、フォルムが気に入ったようである。
[ 2014/10/04 01:18 ] 旅・散策 京浜急行 | コメント(4) | TB(0) |  TOP△

ここですね。
運転台には乗ったんですか?
https://plus.google.com/109142664732554821921/posts/Uy98R5fc4Na

2000形は、窓にカーテンがあったりして、ちょっと日本の電車らしくない洒脱な雰囲気が格好いいと思います。
[ 2014/10/04 18:45 ] [ 編集 ]

Re: 中川@やたナビ さん

> 運転台には乗ったんですか?

Bトレで満足したからか、動かないものには興味が沸かないのか、存外反応はしませんでした。マスコンは本物っぽかったですけどね。

> 2000形は、窓にカーテンがあったりして、ちょっと日本の電車らしくない洒脱な雰囲気が格好いいと思います。

当時の京急としてはかなり斬新でした。しかも昔はクロスシートでしたからね。
[ 2014/10/04 20:52 ] [ 編集 ]

鮫洲は若いころよく通いました。
最近、鮫洲八幡神社の井戸と狛犬を見に行きました。
札屋さん、まだいましたね。

[ 2014/10/08 18:13 ] [ 編集 ]

Re: いどきち さん

鮫洲八幡神社、良いですね。まだ亀しかアップしていないですけど…。
[ 2014/10/08 21:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/981-ada10972