スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | | CM(-)TB(-) |  TOP△

訃報2件

翻訳家・小笠原豊樹さん死去…岩田宏の名で詩も

英語、仏語、ロシア語などに堪能な翻訳家で、「岩田宏」の名で詩人としても活躍した小笠原豊樹(おがさわら・とよき)さんが2日、死去した。82歳。
告別式は近親者で済ませた。喪主は妻、幸子(さちこ)さん。

北海道生まれ。東京外国語大在学中にロシアの革命詩人、マヤコフスキーの詩に感銘を受けた。大学中退後は翻訳家となり、ソ連の硬直した社会体制を告発したソルジェニーツィンの作品やレイ・ブラッドベリのSF小説などを手がけ、訳書は80冊を超えた。

一方、詩人としては、飯島耕一、大岡信さんらと詩誌「鰐わに」を創刊。「独裁」「いやな唄」などの詩集を刊行した。

評論「マヤコフスキー事件」で、2014年2月に読売文学賞を受賞。「岩田宏詩集成」を11月に出版したばかりだった。(YOMIURI ONLINE)


学生時代にだいぶ夢中になって読んだ、レイ・ブラッドベリの小説を多く翻訳していた。代表作『火星年代記』も、この人の訳になるものだった。

イアン・マクレガンさん死去 フェイセズのキーボード

イアン・マクレガンさん(英国出身のロックミュージシャン)は公式ホームページによると3日、米テキサス州オースティンで死去、69歳。

1960年代から70年代にかけて「スモール・フェイセズ」「フェイセズ」のキーボードとして活躍。グループ解散後はローリング・ストーンズやボブ・ディランらと共演もした。(朝日新聞DIGITAL)


ディランとも共演したというのだから、きっと聴いたことがあるのだろうけれども、どれなのかは判らない。僕が自覚的に聴いたことがあるのは、フェイセズ(スモール・フェイセズにロッド・スチュワートとロニー・ウッドが加入して、「オレたちゃスモールじゃないぜ!」ってなことで改名した)である。
[ 2014/12/06 01:04 ] | コメント(0) | TB(0) |  TOP△

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hoshinahouse.blog101.fc2.com/tb.php/991-05c042e4










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。